バジリスク絆・BCの設定判別解析【弦之助・天膳・朧】

通常時のBC当選率は、

1/139.4~1/118.6(設定1~設定6)となっています。

設定5は1/130.1なので、

設定1~5はそれほど大きな設定差はなく、

設定6はやや当たりやすいということになります。

それに対して、

BT初当たり確率は、

1/441.3~1/245.1(設定1~6)と、

2倍近くの設定差がつけられています。

注意しなくてはいけないのは、

奇数設定は、

BTに当選しにくいものの

継続率は優遇されており、

偶数設定はBT初当たりは軽めですが、

継続しにくいという特徴がある、

ということです。

スポンサーリンク

BTの当選契機は、

BC当選時の抽選、

BT中の小役による抽選、

テーブル天井の3種類がメインで、

この中でもBC当選時の抽選が、

BT初当たり確率に大きく影響しています。

BC当選時には、

滞在モードと

状態(低確・高確・超高確)に応じて

BTの抽選が行われ、

その数値は

偶数設定かつ高設定ほど

優遇されています。

ここに大きな設定差があるため、

BT間でハマることが少なくなります。

スポンサーリンク

当選契機を正確に把握するには、

天膳でBCを消化するのがおススメです。

完全告知の天膳BCでは、

BC中のレア役でのBT当選時には、

必ず当該ゲームでの告知が行われます。

なので、

押し順ベル成立のゲームでの告知なら、

ほぼBC当選時の抽選によるものとなります。

BT初当りが軽いことは、

設定の高低を判断する目安になりますが、

その当選契機まで把握しておくと、

ヤメ時を見極める判断材料にもなります。

もちろん、

弦之介BCで高設定示唆が行われると、

手っ取り早いんですけど…。
ちなみに、

AT中のBC当選は、

1/108~1/98(設定1~設定6)と、

それほど大きな設定差はつけられていません。

BTのロング継続には、

BT中のBC当選がとても大事なので、

展開が重要になってきますね。

次のページへ>>

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>