バジリスク絆 設定6高確定演出と挙動のまとめ

多くのスロッターが目指すものは、

ズバリ「設定6」でしょう。

バジリスク絆の設定6は

機械割が約119%!

安定感もあるので、

設定判別は容易ではありませんが、

設定狙い時にはぜひつかみたいところです。

そんな時に安心するのが、

高設定確定演出。

押し引きの大きな判断だ医療となるので、

見逃すのは厳禁です!

スポンサーリンク

バジリスク絆での

設定6が確定する演出は、

1種類のみ。

それは、

・弦之介BC中、

残りベル回数「3回」時での

全員撃破(押し順ベル成立ゲームでの告知)

です。

演出選択率は約4.7%なので、

終日打ち続ければ出るかも…

といったところでしょうか。

この演出の有無だけで

設定狙いをするのは、

リスクが大きすぎます。

少し視野を広げ、

高設定と呼ばれる設定4以上が

確定する演出も把握しておくと、

立ち回りの幅も広がります。

・BC突入時、筐体上部のLEDランプ「赤」→BT非当選(設定5・6確定)

・弦之介BC中、残りベル回数「6回」時での全員撃破(押し順ベル成立ゲームでの告知)

上記2つの演出は、

高設定が確定します。

スポンサーリンク

それでは、

高設定を判別するためのポイントは…

①弱チェリー確率(設定①~設定⑥:1/44.37~1/39.67)

②BC入賞時の図柄の色(奇数設定は青頭:赤頭=6:4、偶数設定は4:6、設定6は均等)

設定差のあるこれらの要素をカウントして、

設定判別を行っていくのが

設定狙い時の常套手段となります。

こうした中で、

上記のような確定演出が出た場合には、

それを強い根拠として

終日粘ることがよいでしょう。

もちろん、

朝早い段階で

確定演出が出た場合には安心ですが、

高設定でも4・5・6の判別

しっかりと行っていきたいところ。

設定6はBT突入率が

格別に優遇されているので

安定した挙動となりやすいですが、

設定4・5は暴れることもあります。

設定4の機械割は約106.6%と、

設定6との差は13%ほど違います。

4と判断した場合は、

無理せず引くことも一手です。

1・2・・>>次のページへ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>