バジリスク絆の天井振り分け!モード解析について!

「バジリスク絆の最大天井は

BT間11回目のBC当選」

ということは周知の事実です。

恩恵は大きいものの、

なかなか到達するものではありません。

スポンサーリンク

バジリスク絆のテーブルは、

全部で27種類が用意されています。

雑誌やサイトで、

モード移行テーブルの一覧を

見たことはあると思いますが、

正直、

「覚えられない!」と、

スルーしてしまう人もいるかもしれません。

モードは、

A~Eの5つがあり、

それぞれBT当選率が異なります。

A~CモードではBT抽選が行われ、

DモードはBT当選率が100%、

Eモードは50%以上継続

BTが確定するモードになります。

つまり、

「D・Eモードに移行する=BC天井」

ということになるのです。

テーブル一覧によると、

BC天井は、

1・3・5・7・9・10回目に振り分けられています。

27個のテーブルを、

BT天井別に振り分けると、

1回…Y Z

3回…X

5回…W

7回…V

9回…O P Q R S T U

10回…A B C D E F G H I J K L M

11回…N

となります。

9回、

10回に振り分けられている

テーブルが多いですね。

最大天井となるのは

Nテーブルのみということになります。


スポンサーリンク

こうなると気になるのは、

テーブルの選択率です。

テーブルは、

前回BT時の

テーブルを参照に

移行先を抽選します。

最も滞在しやすい

テーブルからの移行率で見てみると、

1回…0.15%

3回…0.15%

5回…0.15%

7回…0.15%

9回…1.05%

10回…96.01%

11回…2.34%

ほぼ10回が選択されているということに…。

BT間スルー台での最大天井到達は、

「行ったらラッキー」

程度に考えていた方がいいかもしれませんね。

隠れた狙い目となるのは、

最大天井到達後の台。

さすがに恩恵となる

Y・Zテーブルは消化されていることが

多いですが、

Y・Zテーブルは、

BT終了後、

約75%でOテーブル以上の

テーブルに移行します。

このテーブルは、

最大天井こそ9回ですが、

高モードに移行しやすいので、

早いBT当選に期待できます。

BT後、

3回ほどスルーしている台なら、

狙ってみる価値はあるでしょう。

1・2・・>>次のページへ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>