バジリスク絆(スロット)月が満月になったら!

バジリスク絆のヤメ時として

最良とされているのが、

BC終了直後。

終了画面または高確の可能性を考慮して、

10ゲーム程度回してから

ヤメるのが良いと言われています。

その判断材料の一つとなるのが、

朧BCによるモード推測。

月の形によって次回のモードを示唆しています。

スポンサーリンク

朧BCの月の形は、

・三日月

・満月

・半月

・赤満月

の4種類あり、

後者になるほど次回高モードの可能性が高くなります。

半月なら次回モードC以上が、

赤満月ならモードD以上が確定するので、

打ち続けるべき。

三日月なら全てのモードの可能性がありますが、

低モードのリスクを

回避するためにヤメるのが賢明でしょう。

最も判断が難しいのが、

満月です。

各モード滞在時の三日月・満月選択率は、

三日月 満月
モードA…64.5% 35.5%
モードB…31.3% 68.7%
モードC…18.8% 18.8%
モードD…12.5% 12.5%

となっています。

スポンサーリンク

モードA・B滞在時なら、

この2つしか選択されません。

またモードC・Dに滞在している場合は、

約1/3~1/4でしか選択されないうえ、

1~2回目のBCでは

モードCの振り分けは低いので、

高モードの可能性は

考慮しないで考えた方が良さそうです。

満月出現時に

最も可能性が高いのが、

モードB。

では、

このモードBを打ち続けて良いか…ということです。

モードによる影響が大きいBC当選時のBT当選率は、

A B C
低確 1.0% 2.1% 4.2%
高確 6.3% 12.5% 33.3%
超高確 8.3% 16.7% 40.0%

超高確でも約1/8の当選と、

あまり当選に期待できない数値になっています。

また、

モードを管理するテーブルも、

モードBからモードAに転落することが多く、

特に通常A(テーブルA~J)では、

1~4回目のBCまでは、

この2つのモードを行き来しやすくなります。

チャンス目でモードアップ抽選が行われますが、

BC当選でリセットされるので、

闇雲に打ち続けるのは危険です。

満月出現時には

可能性を追って

打ち続けたくなってしまいますが、

思い切って見切った方が良さそうですね。

1・2・・>>次のページへ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>